365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

最高のゲーミングPCが欲しいならGeForce GTX980!

GeForce GTX980はTITAN Xや980Tiがリリースされるまでは、最高のシングルコアグラフィックボードとしてGeForceの頂点に君臨してきました。
TITAN Xや980 Tiの登場で影が薄くなりましたが、GTX980では性能が足りないゲームは殆ど無く、GTX980を組み込んだゲーミングPCは最高のゲーミングPCだといえるでしょう。

Maxwell第二世代を代表する高性能グラフィックボード

GeForce GTX980はNVIDIAの最新アーキテクチャであるMaxwellを組み込んだ第二世代を代表する高性能グラフィックボードであり、第一世代の700シリーズ全てを上回る性能を誇ります。
2016年時点のシングルコアグラフィックボードでは後発の980TiやTITAN Xには敵いませんが、リリース時点では最高のグラフィックボードでした。
Maxwellシリーズは消費電力が少ないため発熱が小さく、電源ユニットにかかる負担も少ないですが、GTX980ではその特徴が色濃く表れています。

また、ベンチマーク方法にもよりますが、GTX980は900シリーズの中では最大消費電力あたりの性能がトップクラスで、特に電力を効果的に使っているモデルです。
Maxwellの高性能省電力の特徴を色濃く表していると言えるでしょう。

一世代前のGTX780Tiと比べて何が良い?

GTX980のリリース時に比較に出されたのが一世代前のGTX780 Tiです。
700シリーズでは最高の性能を持っていたグラフィックボードですが、性能面ではGTX980には及びませんでした。

また、最大消費電力も250WとMaxwellシリーズの中でもかなり高めであり、発熱などに悩まされたユーザーも少なくありません。
価格面でも従来の最ハイエンドに位置しているGTX780 Tiの方が高価であり、GTX980に比べるとどうしても見劣りします。 つまり、GTX980は性能・電力消費・価格面の全てでGTX780 Tiを上回る優秀なモデルということが出来るでしょう。

ワンクラス上のGTX980Tiと比較すると?

GTX980がリリースされたのは2014年の9月ですが、2015年の6月には上位モデルであるGTX980Tiがリリースされ、大きな話題となりました。
この980Tiは性能面で980より優れているだけではなく、Geforce最高の性能を誇るTITAN Xにも並ぶ性能を持っているため、より高性能なグラフィックボードを欲しいユーザーはGTX980ではなく980Tiを選ぶでしょう。

しかし、消費電力が980Tiは250Wと980の165Wに比べて大幅に増え、価格も8万円以上する高価なものです。
場合によってはゲーミングPCの構成価格の半分近くがグラフィックボードに占められることになります。
そこまでいらないというユーザーには、GTX980がおすすめです。

ゲーミングPCとしてこれ以上の性能は必要ない?

実際のところ、ゲーミングPCとしてはGTX980以上のグラフィックボードは過剰性能でしょう。
GTX980だけで十分既存のゲームはプレイ可能であり、これから出るゲームについても数年間はGTX980だけで問題ないはずです。

GTX980以上の性能が必要になるのは、ただゲームをプレイするだけではなくグラフィック作成や動画作成などの作業に使う場合で、ゲーミングPC以上の性能が要求される場合だけでしょう。
ゲーミングPCとしてはGTX980で十分です。


ゲーミングPCに必要なグラフィックボードという観点で見てみると、GTX980を搭載していれば十分過ぎる性能があると言えます。
これ以上のグラフィックボードとなると非常に高価で、ゲームをやるだけのPCとしては勿体無いかもしれません。
最高のゲーミングPCが欲しければ、GTX980がぴったりです。

投稿日:

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。