365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

Core i3 4170の魅力とその評価

「インテル、入ってる?」でおなじみのインテル社のCore iシリーズ。
しかし、Core iシリーズは色々なバージョンがあるだけに、どのシリーズが良いのか迷われている方も多いのではないでしょうか。
今回はインテル社のCore iシリーズの中のCore i3 4170について、ご紹介いたします。

Core i3シリーズって何?

Core i3シリーズは正確に言うとIntel Core i3といいます。
Intel社が2010年に発表したデスクトップ、モバイル機器用のマイクロプロセッサのシリーズ名です。
他にもCore i7、Core i5などが存在していますが、これは最新の型番というわけではなく、性能をシリーズ毎で分けています。

Core i7やCore i5は高性能、高機能(ハイエンド)のデスクトップ向け(処理が多いソフトウェアを使用するなど)のシリーズであり、Core i3は価格・性能ともにバランスの取れたシリーズです。
既に発売されているCore 2 Duoの後継シリーズがCore i3となります。
他にも価格を安くしたローエンド向きのPentiumやCeleronといったシリーズがあります。

Core i3 4170の特徴は?

Core i3 4170はCore i3シリーズの中ではちょうど中間の存在となります。
特徴は以下のとおりです。

コア:2
スレッド:4
CPU定格/TB:3.7 GHz
内蔵GPU:HD4400
L3:3MB
TDP:54W
HT:◯
TB:×

Core i3シリーズの特徴は全モデルターボ・ブースト・テクノロジーが無効化されていて、ハイパースレッディング・テクノロジーが有効となっている点があげられます。
L3キャッシュが4MBもしくは3MB、内蔵GPUについてはIntel HD Graphics 4600、4400のどちらかに統一されているという点です。
Core i3シリーズ全体で見たときはそこまで差はありません。

エクセルやワードをメインとした事務作業やインターネットでの検索程度であれば、Core i3 4170シリーズで十分に対応が可能です。
Adobe社のPhotoshopやIllustratorを使用する場合はCore i5シリーズ以上を、オンラインの3Dゲームをプレイする場合はCore i7を使用すると良いでしょう。
以下にCore iシリーズ毎の推奨タスクを記載したので、参考までご覧ください。

・Core 2 Duo…ネットサーフィンのみ ・Core i3…インターネット検索やExcelやWordなどの事務処理 ・Core i5…オンライン3Dゲーム、画像作成用ソフトPhotoshopやIllustrator、動画編集用ソフトPremiere Proなど(複数のソフトウェアを使用する場合は不向きです) ・Core i7…複数モニターを使用したオンライン3Dゲーム、動画、画像などのクリエイティブ作業など(オンライン3Dゲームの中には推奨していないものも多いです)

Core i3 4170の評価は?

Core i3 4170シリーズは値段が安い割には高性能という評価が目立ちます。
処理速度も比較的に早く、動作も安定していて、相当重いタスクを強要しなければ、問題は起きません。

また、発熱も少なく省電力性にも優れています。
対応マザーボードも豊富で互換性なども申し分ありません。
マザーボードや電源などのパーツが故障してもCore i3 4170であれば、部分パーツを取り替えるだけで、長く使用することができます。

しかし、ストリーミング動画の閲覧やオンラインゲームを行う場合は物足りなさや不都合が生じることがあります。
コストパフォーマンスとしてはCore iシリーズの中では群を抜く評価の高さです。


Core i3 4170シリーズは価格帯、機能性のバランスは抜群です。
企業や個人事業主で事務処理や企画書作成などにはCore i3シリーズがコストパフォーマンスに優れておすすめです。
Core i3 4170はシリーズの中でもバランスが良く、旧世代のCore i3 4150と比較しても満足度が高めです。

投稿日:

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。