365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

『全日本美声女コンテスト』インタビュー

株式会社青二プロダクション 池田克明執行役員
株式会社オスカープロモーション 堀和顕常務取締役

『全日本美声女コンテスト』  http://beamie.jp/biseijo.html
blue oscar project(オスカープロモーション&青二プロダクション)プロデュース第一弾企画。

全国6カ所にて開催された地方予選審査を、ドスパラ(サードウェーブデジノス)のライブ配信用PC「raytrek(レイトレック)」が東京のサテライト審査会場へリアルタイム中継。他にも、審査用PCの提供、中継運営、周辺機器の提供など。 ドスパラ(サードウェーブデジノス)は『全日本美声女コンテスト』に協力いたしました。
 なぜドスパラ(サードウェーブデジノス)は選ばれたのか?
コンテストを主催する、株式会社青二プロダクション 池田克明執行役員と、株式会社オスカープロモーション堀和顕常務取締役にお話を伺いました。

『全日本美声女コンテスト』についてお聞かせください。


株式会社青二プロダクション
池田克明執行役員

青二プロ 池田執行役員(以下、池田執行役員):
「全日本国民的美少女コンテスト」を軸に数多くのスターを発掘・育成してきたオスカープロモーションと、声優プロダクションの老舗として多くの有名声優が所属する青二プロダクションがタッグを組み、アニメ文化をもっと身近に、もっと多くのビジネスに活用させる『blue oscar project』が発足。
その企画第一弾として開催したのが、芸能界・声優界に一石を投じる新たな美のアイコン『声を届けるアイドル』を発掘するコンテスト、『全日本美声女コンテスト』です。

新しい取り組みである『全日本美声女コンテスト』。
選ばれるために必要なものは?

オスカープロモーション 堀常務取締役(以下、堀常務取締役):
外見や声の質だけではなく、内面を徹底的に重視します。応募者の皆様おひとりおひとりが、普段からどんな感性を持っているか、また、予選で私共と面談をする際に、どれだけ磨き上げ、自分らしさが発揮できるか。厳しい芸能界で勝ち抜く覚悟や、メンタルな部分を含め総合的に審査し、選出します。
グランプリに選ばれますと、賞金100万円や、オスカープロモーションと青二プロダクションへの同時所属、劇場版アニメでスクリーンデビュー、文化放送でラジオレギュラー、スマートフォンゲームで声優デビューといった特典が贈られます。


株式会社オスカープロモーション
堀和顕常務取締役

非常に厳しい審査とのことですが、
今回のコンテスト実施にあたり、ドスパラ(サードウェーブデジノス)を
選んでいただいたきっかけを教えてください。

池田執行役員:
今回のコンテストの特別審査員でもある、わたくし共の古谷(徹さん)が非常にパソコンに詳しく、以前から何度もドスパラ(サードウェーブデジノス)さんのイベントにも呼んでいただいたご縁もあって。
「パソコンの困り事=ドスパラ(サードウェーブデジノス)さんに頼むしかない!」と迷わず相談してしまいました。(笑)。

堀常務取締役:
地方予選を遠隔地で審査するには、音声も映像もある程度のクオリティを保たなければなりませんでした。 色々と方法検討している中で、かなりの技術力も必要だということも知りまして…そんな中、池田(執行役員)さんから「ドスパラ(サードウェーブデジノス)さんにすべてお願いしてみませんか?」とのお話があって。古谷(徹)さんの推薦なら、間違いないなと(笑)。

実際にライブ配信用PC
「raytrek(レイトレック)」をお使いになって、いかがでしたか?

池田執行役員:
滑らかな音声と映像。本当に素晴らしい!
朝、審査会場入りすると、いずれの会場でも、画も音も、東京のサテライト会場とつながっている。毎回問題なく本番レベルに仕上げていただいたドスパラさんと、中継環境を支えるサードウェーブ・デジノスPCの安定性に感服いたしました。

『全日本美声女コンテスト』×「raytrek」で
ひとことお願いいたします。

池田執行役員・堀常務取締役:
おかげ様で、多角的な観点から『全日本美声女コンテスト』グランプリを選出することができました。 貴重なインフラを提供していただき、ありがとうございました。


ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。