365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

パソコンを節電して使うために

省電力の設定をする。

Windows 10 の場合

  1. スタートメニュー>設定>システム

    ここで電源の追加・設定をクリック
  2. 「省電力」をクリック、これでWindows10が省電力設定で動作します。

Windows 7 の場合

  1. 「コントロールパネル」の「システムとセキュリティ」をクリック。
  2. 「電源オプション」をクリック。
  3. 「省電力」をクリック。これでWindows7が省電力設定で動作します。

省電力設定による効果

「電源プランの選択」による高負荷時の消費電力の違い
高パフォーマンス バランス(推奨) 省電力
60W 56W 49W
測定環境
Prime Note Critea DX2
インテル Core i3 2320M
4GB メモリ ⁄ 320GB ハードディスク ⁄ DVDスーパーマルチドライブ
Windows7 Home Premium 64bit

3Dゲームベンチマークプログラムを起動し、高負荷時の消費電力をワットチェッカーにて計測。

液晶ディスプレイの輝度をおさえる

液晶ディスプレイの輝度(ブライトネス ⁄ Brightness)を押さえて利用することにより、消費電力を抑えることができます。

デスクトップパソコンの場合

前面パネルの操作で調整が可能です。詳しくはディスプレイごとの取扱説明書をお読みください。

ノートパソコンの場合

ほとんどの場合、左下「Fnキー」と「ファンクションキー」の操作で調整が可能です。

簡単な電力測定方法

ソフトウェアを使う

Windows7の場合、次のソフトウェアを用いて消費電力の目安を知ることが出来ます。

「Joulemeter」(α版)
制作 : Microsoft Research
言語 : 英語
対応OS : Windows7 ⁄ Windows Vista
ライセンス : フリーソフト
ダウンロード先 : http://research.microsoft.com/en-us/projects/joulemeter/
※このソフトウェアはアルファ版(開発途上版)です。動作しない項目もあります。
※このソフトウェアによる不具合などには責任を負いかねますのでご了承願います。

急な停電に備える

デスクトップパソコンは瞬間的な停電であっても強制的に電源が切れてしまいます。
作業中のデータを保存し、正常なシャットダウンを行ってパソコンを故障から守るためにもUPS(無停電電源装置)の利用をおすすめします。

UPSの活用事例についてはこちら

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。