365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

こちらは Windows 7 DSP版 についてのご購入案内ページです  >>Windows 8 のご購入はこちら!

Windows 7 DSP版とは

DSP版OSという言葉を聞いたことがありますか?
「DSP」というのは「Delivery Service Partner」という言葉の略称で、OS単品での販売ではなく PCパーツなどの周辺機器とセットで購入する事により、パッケージ版(通常版・単品)よりも安く、OSを購入する事が出来ました。

DSP版の特徴
・パッケージ版と比べてお値段が安い
・PCパーツ等とセットで購入する必要性がある。
・同時購入したPCパーツとセットで使用しなければならない
・サポート窓口はOSを購入した販売店
・32bit、64bitは、それぞれ別々で販売している
パッケージ版の特徴
・OSの単品購入モデル
・サポート窓口はMicrosoftが行なっている。
・32bit版と64bit版の両方のディスクが付いてくる。
・お値段は若干高め

新型DSP版 Windows 7は単品購入が可能に!

本来、PCパーツ等のハードウェアとセットでないと購入することが出来なかったDSP版のWindows 7ですが
2014/01/11より、なんとDSP版のOSが単品で購入できる「新型 DSP版Winddows7」が発売しております!
もちろん特定のPCパーツを一緒に使用しなければならないという制限も無くなり、 さらにお買い求めやすくなりました!
※Windows8 DSP版も、単品購入が可能となっております。
まだWindowsXPからの乗り換えがお済みでない方も、 是非この機会にDSP版OSをお試ししてみてはいかがでしょうか。

Windows 7 DSP版とWindows 7 パッケージ版の違い

Windows 7 DSP版は、選べる三つのエディションを販売しております。


Windows 7 Home Premium 64bit版
Windows 7 Home Premium 32bit版
コンシューマー向けのベーシックエディション。 プライベートで使用するには十分な性能を持っており、Windows 7のイチオシ機能である Aero Glassや他のPCやデバイスとのネットワーク・共有機能などもサポートしています。

Windows 7 Professional 64bit版
Windows 7 Professional 32bit版

ビジネス向けのエディション。 HomePremiumよりも、セキュリティ面が強化されている。ドメイン参加やファイルシステムの暗号化に対応しているので、企業の大切なデータをしっかり管理する事が可能になりました。


Windows 7 Ultimate 64bit版
Windows 7 Ultimate 32bit版

Windows 7の全ての機能を網羅したいわゆる全部入りのエディションです。
多言語対応となり、35言語に対応しているので、どの国でも使用可能です。
Windows 7をとことん使いこなしたい方にオススメ。


※32bit版の場合、メモリは約4GBまでしか認識されません。

※Home Premiumに関しては、64bitでも16GBまでの認識となっております

Windows 7 DSP版ご購入時の注意点

  • Windows 7 パッケージ版はMicrosoftがサポート窓口となりますが、Windows 7 DSP版はコンピュータの製造元メーカー または販売店がサポート窓口となります。
  • パッケージ外部にプロダクトIDシールが貼付されており、こちらをインストールの際に使用いたします。こちらのシールは再発行できませんのでご注意いただき、大切に保管ください。

プロダクトIDシールイメージ(ご購入頂くOSによりシールが違いますのでご注意ください。)

DSP版 Windows 7各種をお求めのお客様はこちらをクリック

『DSP版Windows 7 とは』のページです。Windows 7 DSP版の通販ならドスパラ通販サイトをご利用ください!新型のWindows 7 DSP版は単品購入が可能になりましたので、今までよりもさらにお得な価格でご購入いただけるようになりました!

>>BTOパソコンドスパラ通販サイトTOPへ

DSP版 Windows 7トップへ

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。