365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

コールセンター業務の処理性能が大幅に向上し顧客を待たせないスムーズな対応を実現

株式会社武蔵野

コールセンター業務の処理性能が大幅に向上し顧客を待たせないスムーズな対応を実現

株式会社武蔵野

株式会社武蔵野

設 立 1964年7月13日
本社所在地 東京都小金井市東町4-33-8
概 要 武蔵野地域を中心に展開するダスキン事業とシニアライフコンサルティング事業、広域を対象としたITソリューション事業部および経営サポート事業を展開。日本で初めて日本経営品質賞(中小規模部門)を2度受賞している。
ホームページ http://www.musashino.co.jp/

ダスキン事業やITソリューション事業など、多彩な事業を展開する武蔵野。
同社では、コールセンターのPCが老朽化していたため処理性能が追いつかず、電話口で顧客を待たせることがあった。
今回ドスパラが販売する高性能PCを採用することにより、スムーズな応対が実現。導入に際しては、執務環境に合わせたスリムタイプの提案や、納入時期がずれてもパーツを統一するなど、ドスパラのきめ細かい支援により満足のいく導入が可能となった。

課題

  • コールセンターのPCの処理性能が低く、顧客を待たせることがあった。
  • 求めるスペックのPCはデスクの天板から吊り下げるには大きすぎる。
  • 導入期間が半年間要するため、パーツが異なるとメンテナンスが負担。

▼

解決

  • ドスパラが販売する高性能PCにより処理性能が高まり、顧客対応が迅速化。
  • 同スペックでスリムタイプのPCを採用。
  • すべてのパーツを統一して納品。

導入製品

Slim Magnate GE Windows 7 モデル

スリムケースにハイスペックパーツを詰め込んだ高性能ビジネスパソコン

Slim Magnate GE Windows 7 モデル

設置場所を選ばないスリムケースにCore i7-4790(HT対応4コア、定格クロックは3.6GHz/Turbo Boost動作時は4.0GHz)を搭載し、負荷が高い演算処理も快適にこなせるスリムパソコン。 メインメモリ16GBおよびSSDハードディスク1TBまで搭載可能で、高速なCPU処理に追随する。 淀みない処理が求められるビジネスシーンに最適な高性能モデル。

導入の背景

顧客を待たせるなど不都合がありつつも性能が不十分なPCの利用を継続

武蔵野は、1964年、ダスキンの東京での第一号加盟店として契約。
その後、オフィスやホテル向けのコーヒーサービスやマルチメディア事業など、さまざまなビジネスを展開してきた。2000年の日本経営品質賞の受賞を機に、経営サポート事業を発足。会員組織を立ち上げ、中小企業の業績向上、顧客満足度向上のサポートもしている。
同社の経営の特長は、とにかくオープンなこと。社内の壁にはさまざまな経営情報や営業成果など、よい情報も悪い情報も掲示されている。

同社は、ダスキン事業に関する電話対応を、基本的に本社のコールセンターで一括受け付けしている。また、各事業の営業に関する電話対応も営業サポート部門で集約して受け付けており、これら2つの電話対応部門が存在している。この2部門では、電話とPCが連動し、PCのディスプレイに顧客情報を自動的に表示するなど、電話業務をサポートするコールセンターシステムが導入されている。そのため、PCの性能が業務効率に大きく影響するが、必ずしも性能の高いPCが導入されてはいなかった。

その理由について同社の須貝佑介氏は、「営業部門は仕事に不都合があると、更新してくれと言いやすいのですが、事務部門はどうしても遠慮しがちです。そのため、営業所で使っていた古いPCにメモリを増設するなどして使っていることが多く、性能的に十分ではありませんでした。その結果、情報が表示されるまでに時間を要し、お客様をお待たせすることもありました」と語っている。

このような課題を抱えつつも、コストセンターという意識があってか、現場からPCの更新を強く要求する声はあがってはいなかった。

須貝 佑介 氏

導入のポイント

圧倒的な性能を評価段階導入に際し、パーツまですべて統一

そんな時、経営コンサルタントとして全国を飛び回る同社社長の小山昇氏が、Webマーケティングの企業を訪問した。
小山氏は、顧客の元を訪問すると、自社のノウハウを惜しげもなく公開すると同時に、参考になるものを何か1つは必ず持ち帰るというポリシーを持つ。訪問の際、小山氏が注目したのが、驚くほどの処理性能を持つドスパラが販売するPCであった。

須貝氏は、「非常に処理性能が高かったらしく、すぐに同じPCを導入するよう指示を受けました。当社では、社長の指示に関しては、やってみてダメでしたというのはあっても、基本的にやらないという選択はありません。社長が言い出したことには別の予算も用意されるため、すぐにドスパラに連絡し、まず2台購入して試してみました」と語る。

ただし、社長が指示した機種はサイズが大きなデスクトップであった。
ダスキン事業を展開する同社は、社内清掃にも力を入れており、床にはなるべく物を置かずモップ掛けをする決まりだ。そのため、デスクトップPCはデスクの天板からつり下げて設置してきた。それにはテスト導入したPCのサイズは大きすぎるため、ドスパラに相談。同じスペックでスリムタイプのPCが準備できるとの答えを受け、そちらを導入することとした。

現場の混乱を避けるため、導入は月5台ずつ、半年かけて計30台の入れ替えを実施したが、その際すべて同じパーツでの納品を依頼した。
「納期が変わると、普通少しずつパーツが変わったりするのですが、そうなるとデバイスドライバが変わり、ソフトウェアのアップグレードの際不具合が起きる可能性や複数のデバイスドライバを用意し、機種ごとに適用しなくてはならず、管理負担が増します。そこまで配慮して、ドスパラから確認してくれたので助かりました」
(須貝氏)

コールセンターは、PCをはじめとした情報機器はもとより、あらゆる事務用品が整頓されている。

導入効果

圧倒的な高速性能により待たせない電話応対を実現

従来、何世代か前のCPUで8GBメモリ搭載のPCを利用していた環境が、今回のCore i7プロセッサーと16GBメモリに変わったことで高速化した処理性能は、実際衝撃的だったようだ。「従来起動時間に1分くらいかかっていたところ、10秒くらいになりました。

また、Excelをいくつも立ち上げることが多いのですが、それでも止まることなくスムーズに処理できるようになりました。

オペレーターも、『少々お待ちください』とお客様をお待たせすることが減ったと、喜んでいます」(須貝氏)

デスク天板から吊り下げる形でPCを設置。磨き上げられた床が、スリムタイプケースを求めた理由を物語っている。

今後の展開

今後もドスパラのPCを積極的に導入。新たな提案にも期待

今回高性能PCの導入により、大幅な効率化を実現した武蔵野は、今後もドスパラのPCを積極的に活用していく予定だ。
須貝氏は、「今回社長の一言が入れ替えのきっかけとなりましたが、ITソリューション部としても、現場からの要望を待つだけでなく、こちらで状況をきちんと見て、提案をしていきたいと思います。その際、役に立つ情報を知りたいので、ドスパラにはぜひ新しい提案をどんどんしてほしいですね」と期待を語る。

武蔵野の業務効率を大きくアップさせたドスパラのPCは、これからも同社の業務を支えていく。

大口購入や納期のご相談はお気軽にお問い合わせください。

受賞履歴

2013 Microsoft Worldwide Partner Award サードウェーブは「2013 Microsoft Worldwide Partner Award」において受賞社として高い評価をいただきました。
詳細はこちら
サードウェーブは「インテル ソリューション サミット2008」にてアワードを受賞いたしました。 サードウェーブは「インテル ソリューション サミット2008」にてアワードを受賞いたしました。


サードウェーブは、「インテル・テクノロジー・プロバイダ・プレミアム 」「マイクロソフト認定ゴールドパートナー」「AMDソリューションプロバイダ プラチナム」として認定されています。 サードウェーブは、「インテル・テクノロジー・プロバイダ・プラチナ」「マイクロソフトパートナープログラム Gold OEM」「AMDパートナープログラム プレミア」として認定されています。


ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。