ACubeによる認定調査
- 確認内容 判定基準 FirePro V3750
搭載モデル結果
FirePro V5700
搭載モデル結果
合否
電源ユニット 電源容量 推奨容量以上の電源ユニットであるか確認。 推奨容量350W に対し、550W である事を確認。 推奨容量350W に対し、550W である事を確認。
消費電力 ワットチェッカーで全テスト中のシステム全体の最大消費電力が定格内に収まるか確認。 計測結果222W。
定格内に収まることを確認。
計測結果226W。
定格内に収まることを確認。
ドライバ 対応ドライバの有無 WHQL対応の最新ドライバが使用可能か確認。 AMD Websiteにて公開中のVer8.563 で対応確認。 Ver8.563 で対応確認。
Cinebench
R10
OpenGL Benchmark を選択してベンチマークを実行。 目視による表示異常の有無、及び正常に終了するか確認。 正常に終了。 正常に終了。
FurMark
v1.6.5
Frame-based 設定を選択してベンチマークを実行。 目視による表示異常の有無、及び正常に終了するか確認。 正常に終了。 正常に終了。
Lightmark
2007
標準設定にてベンチマークを実行。 目視による表示異常の有無、及び正常に終了するか確認。 正常に終了。 正常に終了。
SPEC
viewperf 10
Single Thread 1280x1024 での標準設定でベンチマークを実行。 目視による表示異常の有無、及び正常に終了するか確認。 正常に終了。 正常に終了。
AutoCad
2008
Cadalyst2008 v5.1 を使用してDirectX でベンチマークを実行。 実アプリケーションを使用して、目視による表示異常の有無、及び正常に終了するか確認。 正常に終了。 正常に終了。
3dsMax9 SPECapc for 3dsMax9 を使用してDirectX とOpen GLでベンチマークを実行。 実アプリケーションを使用して、目視による表示異常の有無、及び正常に終了するか確認。 正常に終了。 正常に終了。
※これらの検査は株式会社エーキューブにより行われた製品認定検査であり、製品個体の出荷前検査ではありません。
※各アプリケーションの完全な動作を保証するものではありません。