■電源

コンセントから供給される交流電源を、安定した直流電源に変換してパソコンの各部品に供給します。
製品によって出力できる電力の大きさが異なります。
【例】500W 静音電源 = 500Wまで出力できる電源

■電源の容量選びの目安

ドスパラのパソコンは標準で最適な容量の電源を搭載しております。
通常は電源容量を増やす必要はありませんが、将来パーツの増設などを予定されている方は、下記表を参考に検討されてみてはいかがでしょうか?

目的 カスタマイズ目安
ハードディスクやお手持ちのパーツの追加 標準搭載電源 + 100W
グラフィックカード追加 標準搭載電源 + 200W
ハイエンドグラフィックカード交換 標準搭載電源 + 300~400W

■高効率電源の選択

パソコンの電源ユニットはその電源効率の良さに応じてランク付けされています。
より良い電源を選択することで性能を一切落とすことなく、消費電力を削減することができます。

TITANIUM電源は年間4,077円の節約!?
グレードによる年間電気代節約!

  変換効率 年間電気代
80 PLUS TITANIUM 94% 約4,077円節約!
80 PLUS PLATINUM 92% 約3,571円節約!
80 PLUS GOLD 90% 約3,042円節約!
80 PLUS SILVER 88% 約2,489円節約!
80 PLUS BRONZE 85% 約1,610円節約!
80 PLUS 80% -

変換効率とは、どれだけ効率よく電気を使えるかの目安です。
この数値が高いほど、無駄なく電気を使用することができます。
※1kWh=25円で計算、600w電源を搭載したパソコンで年間365日、1日8時間稼動させたときの節約金額になります。
※表は電源負荷50%時の数値になります。
※あくまで目安となりますので、ご了承ください。

■各メーカー特徴

おすすめメーカー 特徴
AcBel ガレリアシリーズ標準搭載の良質な定番電源メーカー
Enhance 安くて高品質。
自作PC用電源メーカーとしても有名
Seasonic ハイエンドゲーミングPC向け超高品質電源。
老舗の電源メーカー。
ENERMAX 大容量電源に強い老舗メーカー。