365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

デジノス、AMD主催のStar Wars バトルフロント試遊会にゲーミングPC「GALLERIA ZFR」を出展

AMDは11月20日、PCゲーム「STAR WARS バトルフロント」の試遊会「Radeon Software & New Product Update-Star Wars バトルフロント PC版 試遊機展示もあるよ!」を開催しました。会場にはRadeon390を搭載した各PCメーカーのゲーミングPCが展示されましたが、ドスパラの扱うPCブランド「デジノス」からはゲーミングPC「GALLERIA ZFR」が出展され、快適なゲーム環境を提供していました。

出展されていた「GALLERIA ZFR」はCPUにCore i7-4790K、GPUにAMD Radeon390 8GB、メモリ16GBなどを搭載するハイパフォーマンスモデルで、「STAR WARS バトルフロント」の動作環境を余裕で満たす性能のものです。

会場に出展されていた「GALLERIA ZFR」
会場に出展されていた「GALLERIA ZFR」

GPUはAMD Radeon390を搭載
GPUはAMD Radeon390を搭載

AMDは「STAR WARS バトルフロント」の発売に合わせて同社のグラフィックスカードシリーズのドライバソフトである「CRIMZON」(クリムゾン)において同ゲームタイトルを正式にサポートしています。

新たなドライバソフト名となる「CRIMZON」は「深紅」を意味する言葉ですが、従来の同社グラフィックスカード用ドライバソフト「Catalyst」に変わるブランド名で、Radeonシリーズのイメージカラーでもある「赤」をイメージしています。今後もメジャーアップデートの度に名前を変えるということで、常に「赤色」をイメージする言葉から名前をつけていくそうです。

Radeonシリーズの最新ドライバソフト「CRIMZON」
Radeonシリーズの最新ドライバソフト「CRIMZON」

2015年のドライバ更新実績と2016年の更新予定。
2016年は2カ月ごとに合計6回のドライバ更新を行う予定
2015年のドライバ更新実績と2016年の更新予定。
2016年は2カ月ごとに合計6回のドライバ更新を行う予定

CRIMZONは従来のドライバに比べて様々な機能改善、パフォーマンスの向上が実現しているとし、ドライバメニューの起動時間が従来の10倍以上になったことや、ユーザーインターフェイスの最適化、20%のパフォーマンス向上など様々な改善点があります。

CRIMZONクリムゾンによって様々な機能が向上した
CRIMZONクリムゾンによって様々な機能が向上した

すべての機能は「安定性あってこそ」であることをアピール
すべての機能は「安定性あってこそ」であることをアピール

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。