365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

XCOM: Enemy Unknown

対エイリアン秘密組織を指揮して地球を守れ! ターン制の人気ストラテジーゲーム「XCOM: Enemy Unknown」

「XCOM: Enemy Unknown」は2K Gamesから発売されているターン制ストラテジーゲーム。開発元は「Civilization」シリーズなどでお馴染みのFiraxis Gamesだ。

プレイヤーは国際秘密機関「XCOM」の司令官として、地球外からの侵略者であるエイリアンから地球を守るのが目的だ。

XCOM 画像1
XCOM 画像2

XCOM 画像3
XCOM 画像4

カットシーンが気分を盛り上げてくれる

司令官であるプレイヤーには隊員を指揮しエイリアンの殲滅などのミッションを遂行する「戦闘パート」、XCOMの基地の運営を行なう「基地運営パート」の2パートを任せられる。

戦闘パートはXCOM隊員を指揮し、「エイリアンを殲滅する」などのミッションごとに課せられた目標を達成することが目的だ。ターンベースのストラテジーとなっており、まずはXCOMの隊員に指示をくだす。隊員の行動が全て終わると、エイリアンのターンになり、エイリアンの行動が全て終わると、こちらのターンに……と交互に行動していく。

XCOM隊員のターンでは、隊員に「移動」、「射撃」といった指示を出していく。1ターンでは基本的に2回行動できるので、例えば「移動してエイリアンを見つけたら射撃。エイリアンを見つけられなければ再度移動」など行動を指示していく。こうして全てのXCOM隊員に指示をすると自軍のターンは終了だ。

地上に降り立った時はどの方面にエイリアンがいるかわからないため、索敵から始めることになるが索敵では慎重な行動が求められる。何も考えずに移動していると、エイリアンが死角から現れ蜂の巣にされてしまう。どうすれば良いかというと、遮蔽物に隠れることで被弾率を下げることができるので、遮蔽物から遮蔽物へと隠れながら進んでいくのが基本となる。

エイリアンを見つけると戦闘開始だ。遮蔽物に隠れながらエイリアンを攻撃しよう。だが多くの場合エイリアンも遮蔽物に隠れている。遮蔽物越しに銃撃を行なっても良いが命中率は下がってしまう。例えば横から回りこむことはできないだろうか、それともハンドグレネードで遮蔽物ごと吹き飛ばすか、建物の上に登り上から狙撃することもできる。ここが司令官の腕の見せ所だ。

これらの行動でエイリアンを仕留めきれなかったらエイリアンのターンになる。エイリアンも遮蔽物などを活かしながら攻撃してくるので、油断は禁物だ。といってもエイリアンのターンでは隊員は基本的に行動することができないので見守るしか無い。

こうして戦闘パートを無事に生き残った隊員達は経験値を得ることができる。経験値が一定以上になると隊員を昇進させることができる。新兵から昇進するとアサルト、ヘビー、スナイパー、サポートの4種類に兵科が分かれる。

例えばヘビーは敵をまとめて吹き飛ばすロケットランチャーが使用できたり、スナイパーは離れた敵を撃ち抜くことができるスナイパーライフルが使えたりと、兵科ごとに特徴が分かれる。戦闘パートではこれらの隊員をうまく組み合わせていくのがコツとなる。さらに経験を重ねると階級が上がっていき、階級が上がるとステータスが上昇するほか、クラスごとに異なるアビリティも習得できる。これらのアビリティは戦闘に役立つので積極的に昇進させていきたい。

経験値を得るために積極的に戦闘に参加させたいところだが、本作では戦闘中に隊員が死んでしまった場合、復活させることはできない。様々なアビリティを身につけた隊員ほど戦闘に連れていきたいところだが、死んでしまっては元も子もない。このジレンマも本作の魅力的な部分である。

こちらの損害をできるだけ減らしつつ、目標を達成するにはどうすれば良いか、これらを考え実行していくのが戦闘パートの面白さだ。

そして本作のもう1つのメインパートである基地運営パートも紹介していこう。

基地運営パートは戦闘パートをサポートするのが大きな役割だ。基地には様々な施設があり、テクノロジーを研究する「研究所」や、研究結果を元に装備品などを制作する「ワークショップ」、さらにエイリアンを尋問する「エイリアン収容施設」などがある。

例えばエイリアンの死体を持ち帰ると「研究所」でエイリアンのテクノロジーを分析することができる。その分析結果を元に強力な装備品を「ワークショップ」で制作し、それを兵士に装備させることで、戦闘パートを有利に運ぶことができるといった具合だ。

他にもエイリアンの乗ったUFOを迎撃する戦闘機や、エイリアンの活動を観測するUFO探知衛星といった設備があり、これらの拡充もエイリアンの地球侵略を防ぐために必要となってくる。

XCOM 画像17

XCOM 画像18

襲来するUFOを迎撃することも地球を守るために重要だ

だが施設の建造や維持には資金が必要になる。計画なしに基地を拡充していくとすぐに資金が足りなくなってしまうので、いかに効率良く基地を運営していくかもプレイヤーの手腕の見せ所だ。

基地運営パートでは限られた資金をやりくりしながら「どの技術を優先して研究するか」、「どの施設を建設するか」、「どの装備を制作するか」などを考えていくのが重要になる。これらの成果は戦闘パートに大きく影響するからだ。

戦闘パートと基地運営パート、一見すると独立しているような要素が上手くミックスされているのが素晴らしい。さらに両パートから生まれる高い戦略性と、戦闘で一度死んだ隊員は復活しないというシビアな仕様が、他のゲームにはない緊張感を生み、病みつきになる。

難易度は高めでシリーズ経験者や、シミュレーションRPGの経験者でないと筆者には難しいと感じる部分もあるが、イージーにすれば十分に楽しめている。国内外から高い評価を得ているのも納得の出来だ。「本作をプレイせずに人生を終えるわけにはいかない」、そこまで言える完成度の高い作品だ。

Reported by DENPA IS CRAZY

ページ
TOPへ
XCOM 画像1
XCOM 画像2
XCOM 画像3
XCOM 画像4
XCOM 画像5
XCOM 画像6
XCOM 画像7
XCOM 画像8
XCOM 画像9
XCOM 画像10
XCOM 画像11
XCOM 画像12
XCOM 画像13
XCOM 画像14
XCOM 画像15
XCOM 画像16
XCOM 画像17
XCOM 画像18

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。