365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

戦闘機、戦車、ロボット、砲台……。
硬派でクラシックな弾幕シューティング「Crimzon Clover WORLD IGNITION」

Crimzon Clover: WORLD IGNITION

撃って避けて、ボムで緊急回避! キャッチコピーは「小細工無しのド直球シューティング」

 「Crimzon Clover WORLD IGNITION」は「弾幕系」に属するシューティングゲームだ。大量の敵弾を避けながらステージ最後にいるボスを目指す。最終ステージのボスを倒せばクリアとなる。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像1

ステージ道中は大型の敵が次々に現れる。もたもたするとあっという間に画面中が敵弾に覆われてしまう。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像2

1面のボスは定番の巨大戦車。1面とはいえ攻撃は甘くない。

 本作は元々同人ゲームとしてスタートし、アーケード版、PC(Steam)版と移植を繰り返している人気作品だ。PC版はアーケード版がベースとなっており、低難易度の「NOVICEモード」を追加するなどの変更点がある。

 本作はシンプルなシステムが特徴。下記の「ブレイクモード」は少し特殊だが、基本は敵弾を避け、2種類の攻撃を使って敵を倒すというものだ。使用するボタンは3個。それぞれの攻撃ボタンとブレイクモードを発動する「ブレイクボタン」だ。ゲームモードは「ORIGINAL」「BOOST」「UNLIMITED」「TIME ATTACK」の4種類が用意されている。

 攻撃はメインショットとロックオンシュートの2種類。攻撃のパワーアップは無く、オプションを4個装備した状態でスタートする。ボタンを押し続けるだけで連射するので、基本的にプレイ中は押しっ放しでOKだ。

 ロックオンシュートは、ボタンを押しっ放しにして効果範囲内の敵をロックオンし、ボタンを放して攻撃する。この攻撃は敵を追尾するので画面内にいる限り必ず当たる。耐久力の高い敵は複数ロックオンできることもある。ボタンを押した状態ではオプションの動きが変化し、自機の移動速度が少し遅くなる。オプションの位置を調整してボスにショットを多く当てたり、細かい操作で敵弾を回避したりと、活用の幅は広い。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像3

メインショットはボタン押しっ放しで連射になる。4個あるオプションも撃つので始めから強力だ。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像4

ロックオンシュートのボタンを押すと、自機を中心に円が広がって行く。円に入った敵をロックオンし、ボタンを放すと攻撃する。放してから攻撃が当たるまでに若干のタイムラグがある。

 画面右上にある「ブレイクゲージ」に関連するシステムが本作独特の要素だ。用途は大きく分けてボムとブレイクモードの2つ。ゲームモードによって少しずつ仕様が異なるので、ここではORIGINALモードで解説紹介する。

 ボムは画面全体へ攻撃する、敵弾を消す、自機を一定時間無敵にする、という効果がある。使用回数に制限が無く、ブレイクゲージを一定量消費して発動するのが独特だ。使う度にゲージの消費量が増えていくので、際限なく使えるわけではない。「ボムラインリカバー」のアイテムを取得すれば増えた消費量を戻すことも可能だ。得点アイテムでもわずかずつ戻っていく。ボムは、ブレイクゲージが100%未満の状態でのみ使用可能だ。

 ブレイクゲージが100%の場合は、ボムの代わりにブレイクモードが発動する。ブレイクモード中は攻撃力が上がり、得点アイテムが大量に出現するようになる。発動した瞬間から一定時間無敵になるので緊急回避にも使える。ブレイクゲージには2本目があり、ブレイクモード中はそちらを消費してボムを使う。100%まで貯まっている場合は効果がさらに高くなる「ダブルブレイクモード」に移行可能。ダブルブレイクモード中は敵の攻撃が強化され、ボムが使えなくなるため難易度が上昇する点は注意が必要だ。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像5

ボムは画面全体を攻撃し、敵弾を消す。避けられないと判断した際に使おう。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像6

ブレイクモードを発動すると攻撃が強化される。ショットのサイズも大きくなり、強化が見た目で分かりやすい。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像7

ダブルブレイクモードではショットの色が変わる。得点アイテムが次々と現れるのが爽快だ。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像8

ブレイクモードは発動時に無敵時間がある。自機の周囲に青いバリアーが現れているのが分かる。ボム同様に緊急回避として使えるものの、ゲージはすぐに貯まるので出し惜しみせず使った方がよい。

 自機は4種類。うち1種類は条件を満たすと使用可能になる。それぞれ攻撃力や攻撃範囲、移動速度が異なる。

 ゲームモードはORIGINALの他にBOOST、UNLIMITED、TIME ATTACKがある。UNLIMITEDはORIGINALの高難度版。BOOSTはブレイクモードが自動的に発動し、ダブルブレイクモードが無いモードだ。ブレイクモードを長時間維持すると難易度が上がり、スコアボーナスが入る。TIME ATTACKは3分間にどれだけスコアを稼げるかを競うモードだ。

 本作の特徴は、とにかく演出が派手なことだ。大型の敵を倒した際の爆発やブレイクモードに入った時のエフェクト、大量に出現する得点アイテムなど、爽快感の演出が素晴らしい。全体的な難易度は高めで、難易度選択の設定も無い。シューテイングの腕に自信がある人以外はNOVICEモードを選んだ方がよいだろう。こちらでも後半は十分に手応えがある。NOVICEモードではUNLIMITEDとTIME ATTACKのゲームモードを選べないが、これらは上級者向けの要素なので慣れてから挑戦しよう。

 コンティニュー回数に制限は無く、その場で復活するので誰でも最後まで通してプレイすることは可能。繰り返しプレイしていると敵の配置や攻撃パターンを覚えてきて、だんだんやられずに先に進めるようになる。自分が上達しているのが分かりやすいのも長く楽しめるポイントだ。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像9

4種類目の自機は解放に条件がある。繰り返しプレイしているうちに条件を満たせるだろう。

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像10

次から次へと敵が押し寄せる。撃ち漏らすと次の敵への対応が難しくなる場合も。中盤以降は敵の配置を覚えて事前に対処していく必要がある。

 ある程度上達したら、スコアアタックを意識してみるとよい。本作は「ブレイクレート」と「ロックオン倍率」の2種類のスコアボーナスがある。前者は敵にショットを当てる、または敵を破壊すると増える。後者は多数の敵を同時にロックオンして攻撃、破壊すると増える。ブレイクレートは基本的に増える一方だが、ロックオン倍率は短時間で消えてしまう。そこで高いロックオン倍率を維持するため、大型の敵に対してメインショットで与えるダメージ量を調整し、ロックオンシュートで破壊するといった工夫が必要になる。

 初心者から上級者まで楽しめるように調整された良作だ。ぜひ敵をなぎ倒す爽快感を体験してほしい。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像1
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像2
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像3
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像4
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像5
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像6
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像7
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像8
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像9
Crimzon Clover: WORLD IGNITION 画像10

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。