365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

新職業「双舞士」が実装されたMMORPG「ブレイドアンドソウル」徹底紹介
気軽にPvPを体験できる新マップ「浮遊島」など新要素も「ガレリア」で快適プレイ!

ブレイドアンドソウル 画像1

エヌ・シー・ジャパンが運営するMMORPG「ブレイドアンドソウル」にて、2月3日にアップデートが行われる。今回のアップデートでは、新職業「双舞士(そうぶし)」や、新フィールド「浮遊島」などが実装される。

「ブレイドアンドソウル」は、一般的なMMORPGに比べてアクション性が高いのが特徴。登場する職業は、拳法や格闘技をベースにしたもので、拳で語り合うようなイメージがある。ビジュアル面も美しく、なおかつスタイリッシュさを重視したもので、エキゾチックなテイストが魅力の作品だ。

3つの二面性を持つ新職業「双舞士」

「双舞士」は、いくつかの“二面性”を持つのが特徴の職業。
発表時には名前がなかったが、年末年始にかけてユーザーからの公募を受けて名前が決まったというユニークな企画も行われていた。

ブレイドアンドソウル 画像2

ブレイドアンドソウル 画像3

「双舞士」はクン族、ゴン族が選べる。新衣装の「蒼穹」 は青いレースが技を出すたびにヒラヒラと動く

二面性を表す要素は大きく分けて3つある。1つ目は、近接戦闘と中・長距離戦闘の両方に対応できる構えの変更だ。
近接戦闘用の構え「拳撃態勢」では、格闘術による近接攻撃武功で、目前の敵に対して瞬発力の高い近距離攻撃を行う。
浮かせた敵に連続攻撃を叩き込むような派手なアクションも見どころのひとつ。

ブレイドアンドソウル 画像4

格闘術で近接戦闘する「拳撃態勢」

中・長距離用の構え「気撃態勢」では、中・長距離の武功を操り、離れた敵を攻撃できる。
牽制しながら戦えるだけでなく、範囲攻撃もできる武功もある。
構えの切り替えは僅かな時間で完了するため、敵の種類や仲間の構成に応じて戦闘位置を自在に変えられるのが利点だ。

ブレイドアンドソウル 画像5

武功で遠距離から攻撃する「気撃態勢」

二面性の2つ目は、地属性と氷属性を操る点。双舞士が持つ武功の多くは氷と地の属性を持っており、武功の効果や装備の性能を見ながら切り替えて使える。
また内功を5段階まで溜めて放つ最大武功も、地属性では「覇王拳」、氷属性では「寒気爆風」と異なるものが用意されている。

ブレイドアンドソウル 画像6

氷属性の最大武功「寒気爆風」

3つ目は、攻撃武功に加えて、回復主体の武功も持っている点だ。
パーティーメンバーの最大生命力を増やしつつ生命力を大幅に回復させる「内功発散」や、倒された全てのパーティーメンバーを自分の足元に引き寄せた上、生命力を半分回復させた状態で復活させる「蓮花」など、これまでの職業にはない回復用の武功が揃っている。
いわゆるヒーラーとしての役割も担えるため、本作の戦闘スタイルを大きく変える可能性を秘めている。

ブレイドアンドソウル 画像7

パーティーメンバーを回復・復活するヒーラー的な立ち回りも可能

戦闘は遠近両対応、属性は地と氷、攻撃だけでなく回復武功もあり、という二面性を持つ「双舞士」は、パーティープレイの構成に影響されにくく、様々な戦いに対応できるという能力を持っている。
ただし状況に合わせた使い分けができるかどうかはプレイヤー次第。万能性を好む人はぜひ挑戦してみていただきたい。

ブレイドアンドソウル 画像8

ブレイドアンドソウル 画像9

ブレイドアンドソウル 画像10

ブレイドアンドソウル 画像11

「双舞士」が力を発揮できるかどうかはプレイヤーの腕次第だ

勢力対決も大型ボスもありの新マップ「浮遊島」

新フィールドの「浮遊島」は、「武林盟(ぶりんめい)」と「渾天教(こんてんきょう)」のいずれかの勢力に属するLV48以上のキャラクターが、特定のクエストをクリアすれば進入できる。
各勢力ごとに24人まで進入でき、それ以上の人数になる場合は新たなチャンネルが生成される。

ブレイドアンドソウル 画像12

禍々しい雰囲気が漂う「浮遊島」

2つの勢力が同時に同数で入場するという点から、PvP向けのコンテンツのようにも思えるが、実際には少々趣が異なる。
フィールド内には様々なモンスターが闊歩しており、特にボスモンスターを倒すことで大量の霊気と戦利品の宝箱を入手できる。

ブレイドアンドソウル 画像13

ブレイドアンドソウル 画像14

フィールド内には強力なボスモンスターの姿があちこちに見える

登場するボスモンスターは、他の地域にも存在するものがフィールド内をうろうろしていることもあるが、それ以外に固定位置に登場する新たなボスモンスターもいる。
「爆熱神鳥」は、赤い外見が特徴のボスモンスター。空を飛びながら炎を操って攻撃してくる。

ブレイドアンドソウル 画像15

ブレイドアンドソウル 画像16

炎を操る「爆熱神鳥」。最初は空を飛んでいるが、戦闘中には着地する時もある

「氷白神鳥」は、白く輝くような外見のボスモンスター。空を飛んでいるのは「爆熱神鳥」と同じだが、こちらは氷を使って攻めてくる。
炎と氷という逆の性質を持つこの2体は互いにフィールドの正反対に位置する場所におり、対になるモンスターであることをうかがわせる。

ブレイドアンドソウル 画像17

ブレイドアンドソウル 画像18

冷気を操る「氷白神鳥」。「爆熱神鳥」と色は違うが、動きは似ている

この2体を倒してしばらくすると、フィールド内に「月石古龍」という新たなボスモンスターが登場する。
こちらは黒く頑強そうな体を持っており、厳しい攻撃を放ってくるだけでなく、生命力を回復する能力まで持ち合わせている。
さらに「月石古龍」を討伐できれば、一定確率で更なるボスモンスターも現れるという。

ブレイドアンドソウル 画像19

ブレイドアンドソウル 画像20

「爆熱神鳥」と「氷白神鳥」を倒すと現れる「月石古龍」。強力な攻撃と回復手段を持つ強敵

 これらのボスモンスターを倒して得られる宝箱からは、従来は「忘却の墓」と「黒龍教地下監獄」でしか入手できなかった装飾品アイテムの進化素材が入手できる。
素材そのものは以前からあるものとは別物だが、対象となる装飾品に新たな進化方法を追加するという形で導入されている。

 「浮遊島」では、最大24人のパーティーで「爆熱神鳥」と「氷白神鳥」、「月石古龍」などのボスモンスターを討伐することが大きな目的となる。
ただし、同一のフィールドに敵対勢力のプレイヤーも同様に最大24人まで参加できるため、鉢合わせれば戦いになることもあるだろうし、ボスモンスターとの戦いの最中に邪魔される可能性もある。

もう1つ、このフィールドの特長として、各所に武器箱が落ちている。破壊すると、遠距離攻撃ができる銃や爆弾を入手できる。ボスなどのモンスターにはあまり効かないが、対人戦で効果を発揮する。
弾丸を連射する機関銃は見た目にも面白いので、見つけたら拾って撃ってみて欲しい。

ブレイドアンドソウル 画像21

ブレイドアンドソウル 画像22

武器箱には対人戦向けの銃や爆弾などが入っている

ブレイドアンドソウル 画像23

ブレイドアンドソウル 画像24

ブレイドアンドソウル 画像25

ブレイドアンドソウル 画像26

「月石古龍」を倒さなければ出会えないモンスターはどこに現れるのだろうか?

「双舞士」にもガレリアが効く!

今回、「ブレイドアンドソウル」プロデューサーの三浦周氏に、GPUとしてGeForce GTX980 Tiを搭載したデジノスのハイエンドゲーミングPC「ガレリア XI」を使って、「双舞士」をプレイしていただいた。
感想を伺うと、「『双舞士』はエフェクトが派手な職業だが、このPCならサクサク動く。
『浮遊島』もモンスターの表示で重くなりやすいが快適。それでいてPCの騒音が静かなところもいい」と語ってくれた。
アップデート後も安心してプレイしたい方には、「ガレリア XI」がオススメだ。

ブレイドアンドソウル 画像27

エヌ・シー・ジャパン株式会社 プロデューサーの三浦周氏

ブレイドアンドソウル 画像28

三浦周氏には今回、デジノスのハイエンドゲーミングPC「ガレリア XI」で新要素をプレイしていただいた

GALLERIA「ブレイドアンドソウル推奨PC XI」のスペック

CPU インテル Core i7-6700
GPU NVIDIA GeForce GTX980 Ti 6GB JetStreamFAN
メモリ DDR4 SDRAM 8GB
ストレージ 2TB HDD

Reported by 石田賀津男

ブレイドアンドソウル 画像2
ブレイドアンドソウル 画像3
ブレイドアンドソウル 画像4
ブレイドアンドソウル 画像5
ブレイドアンドソウル 画像6
ブレイドアンドソウル 画像7
ブレイドアンドソウル 画像8
ブレイドアンドソウル 画像9
ブレイドアンドソウル 画像10
ブレイドアンドソウル 画像11
ブレイドアンドソウル 画像12
ブレイドアンドソウル 画像13
ブレイドアンドソウル 画像14
ブレイドアンドソウル 画像15
ブレイドアンドソウル 画像16
ブレイドアンドソウル 画像17
ブレイドアンドソウル 画像18
ブレイドアンドソウル 画像19
ブレイドアンドソウル 画像20
ブレイドアンドソウル 画像21
ブレイドアンドソウル 画像22
ブレイドアンドソウル 画像23
ブレイドアンドソウル 画像24
ブレイドアンドソウル 画像25
ブレイドアンドソウル 画像26

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。