365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

ハードディスク(HDD)をパソコンに内蔵するのではなく、外部に接続して使う機器です。USBインターフェイスなどでパソコンに接続するため、いつでも着脱が可能で、バックアップを録ったり、別のパソコンにデータを移す場合などに便利です。また、ブルーレイレコーダーなどに接続し、録画した番組の保存に使うこともできます。また、ネットワーク経由でハードディスクのデータを共有したい場合にはNAS(ネットワークアタッチトストレージ)が便利です。ネットワーク経由でパソコンと接続しますので、複数のパソコンから同時にアクセスすることが可能で、個人の利用はもちろん、小規模オフィスでの利用にも向いています。NASは複数のハードディスクを内蔵して高速化したり常時バックアップを録ったりするものなどさまざまなモデルがあります。大事なデータを保存する場合にはバックアップ能力のあるNASがお勧めです。

検索結果
1件ヒット

一度は試してみたいメーカー:

表示件数
20件
50件
100件
表示方法
リスト形式
画像形式
商品画像 価格 出荷目安 スペック
ニューテック QBOX 1TB×4 Desktop(NQB1T4SADT) 商品コード:0000209514
外付けハードディスク|ニューテック  QBOX 1TB×4 Desktop(NQB1T4SADT)
外付けハードディスク|ニューテック  QBOX 1TB×4 Desktop(NQB1T4SADT)
109,523円(+税) お取り寄せ(通常1~2週間程度で出荷) ●インターフェース:USB3.0/eSATA●容量:4TB●電源:ACアダプター

簡単に容量を増やせる外付けハードディスクとは

パソコンを日常的に使用することで、データが日々溜まってしまい、パソコン全体のパフォーマンスが下がってきてしまいます。動作を重くすることなく大量のデータを記憶することができるのが外付けハードディスクです。また複数のパソコンで同様のデータを共有する際にも活躍しています。そんな便利なハードディスクにもタイプがあることをご存知でしょうか。今回は外付けの種別を詳しくご紹介していきます。

内蔵型との違い

パソコンや他のマシン本体に内蔵されているタイプとは異なり、ハードディスク自体が独立したものが、いわゆる「外付け」と言われるハードディスクです。内蔵型は決まった容量をオーバーすると内臓型HDDを購入し、ケースを開き、マザーボードやPCケースの環境に合わせたセッティングをしなければいけません。またデータを整理する手間がかかりますが、外付けはパソコンに接続するだけで容量を増やすことができます。従って、パソコンの容量が足りなくなった時に手軽に容量を増やせるツールとして重宝されています。

複数のパソコンからアクセスできるNAS型

LANを使用し、複数のパソコンやその他マシンと同時に接続して、同じ情報やデータを共有したり使う場合によく利用されるのが「NAS」タイプです。容量を増設するには適している外付けタイプですが、ハードディスクから他のパソコンにデータを移動させるには、外付け自体を移動させて接続し直すという手間がかかります。その点NASの場合はハードディスクを共有しているため、同じネットワークの中にいるマシンであれば、データを移動させることなく、直接ハードディスクから情報を引っ張り出すことができ大変便利です。中にはディスク内の情報を自動的にバックアップしてくれるタイプも販売されており、重要な情報を扱うオフィスやグループでの使用におすすめです。

動作を早くしたいなら端子をチェック

大容量のハードディスクであっても、データの転送速度が遅ければそれなりにストレスになるものです。購入する際はどの程度の速度で転送できるかも考えておくとよいでしょう。そこで注目したいのがケーブルの端子です。最近の外付けおよびNAS型にはUSBケーブルが使われていますが、1.1、2.0、3.0が主なタイプです。数字が大きくなればなるほど転送速度が速くなるため、仕事上大容量のデータを移動させることが多い場合は2.0や3.0の利用が適しています。ただし、接続するマシンの端子とハードディスクの端子が合わなければ使えないため、双方で使える端子のうち、最も数字が大きいものを選ぶようにすることが肝心です。

いかがでしたか? 大容量で持ち運びが簡単にでき、また複数のパソコンから同時にアクセスできる外付けハードディスクは大変使いやすいツールだということがわかりました。さらに使いやすくするには、購入時の端子のチェックも忘れずに。よりよいパソコンライフがおくれるよう、ぜひこの記事を活用してください。

DJ会員様限定 特設販売コーナー
ドスパラのパソコン保険

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。